2017年5月15日月曜日

卓球マシン「あるぱか君Jr」量産中 そして サポート体制について

現在 量産中の 「ちょい速卓球マシン あるぱか君Jr」ですが..

粛々と増殖中です。
(といっても3Dプリント製品なので少量生産ですが 笑)




お手元に届くまで今しばらくお待ちください。


さて販売開始にあたり、仕様は以前書きましたので(こちら)、サポート体制について書きたいと思います。

1消耗部品

1) 消耗部品(3D プリントABS材)
a) ドライブホィール (初期購入時点で予備1枚標準添付)
b) ディスペンサーホィール (送出機構)
c) バケットホィール(バケット内攪拌用) (初期購入時点で予備1枚標準添付)


2) 消耗部品(市販品)
a) モーター(マブチモーター株)
b) ギヤボックス(株 田宮 )
c) サーボモーター


上記以外のパーツに関しては通常使用においてほとんど故障の心配はありません。
(ドライブホィールに関しては最高速打ち出しを多用するとどうしてもメンテナンスが必要になります。)


2. 3D プリント部品の保守部品供給につきまして
3Dプリント部品については、受注生産となりますが形状データがある限り部品を供給できますので安心です。(一般的な製造打ち切り後 xx年の概念がありません) その都度最新の素材で印刷することが可能です。 また高機能な機能樹脂でのプリントも可能です。

3 消耗部品(市販品)
当方からも供給できますが、大手通販から直接購入するほうが経済的です。
この場合の交換はお客様自身で行ってください。

部品交換の方法につきましては動画を公開する予定(youtube)です。

プラモデルや模型工作の経験がある方ならできる交換作業です。
修理代が高くて修理をあきらめる..といった心配は不要です。


4 制御基板
こちらの故障に伴う交換は少し複雑です。
お客さまが電子工作(はんだ付け) 経験者であれば部品を供給いたします。

自信がないお客様はPalm-Dreamsによる交換サービスをご利用ください。


5 ソフトウェアアップデート
新機能の追加やバグ対策などソフトウェアは都度更新されます。

本製品は Arduino Unoという 標準コントローラによる制御を行っています。
このためソフトウェア更新は、お客様のPC Windows/ MACに Arduino IDE(開発環境ソフト)をインストールしていただく必要があります。

上記の作業はやや複雑です。 
自信がないお客様はPalm-Dreamsによるサービスをご利用ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

気象計測センサー ⑧ノードコントローラ

気象観測を自動的かつ電子的に長期間継続的に行おうとすると最後まで問題になるのが「電源」と「表示/操作」です。 特に東日本大震災で経験した一週間にも及ぶ停電も考慮すると低消費電力であることは必須項目になるわけです。 表示器やキー入力機能に関しては常時必要はないのですが、メン...