2018年1月7日日曜日

星野・星景写真撮影用 ボータプル赤道儀 SEIYA-15-rev2 その①

現在頒布中のSEIYA-30ですが、マイナーチェンジを予定しています。
主な改善項目は搭載時剛性の改善です。 上位互換性を持たせていますから、レトロフィットキットにより仕様変更が可能になります。

1) 大きな変更点は、極軸追尾時間を30分から15分に変更し搭載荷重を増加
2) 極軸合わせ
導入精度よりも導入の容易さを優先したい場合に対応可能な極軸導入パイプ径を装着可能になる予定です。近日中に公開いたしますのでご期待ください。




0 件のコメント:

コメントを投稿

気象計測センサーその12 汎用ソーラー充電式電源 ポール 

センサーとノードコントローラが完成したのですが、実際に野外/屋外に設置するとなると 風雨に耐える電装ボックスと電源を確保しなくてはなりません。 今回ご紹介するのは 屋外設置の容易な汎用のソーラーバッテリ付きポールで、固い地面には向きませんが耕作地など地面の柔らかい場所な...