2018年1月7日日曜日

星野・星景写真撮影用 ボータプル赤道儀 SEIYA-15-rev2 その①

現在頒布中のSEIYA-30ですが、マイナーチェンジを予定しています。
主な改善項目は搭載時剛性の改善です。 上位互換性を持たせていますから、レトロフィットキットにより仕様変更が可能になります。

1) 大きな変更点は、極軸追尾時間を30分から15分に変更し搭載荷重を増加
2) 極軸合わせ
導入精度よりも導入の容易さを優先したい場合に対応可能な極軸導入パイプ径を装着可能になる予定です。近日中に公開いたしますのでご期待ください。




0 件のコメント:

コメントを投稿

気象計測センサー ⑧ノードコントローラ

気象観測を自動的かつ電子的に長期間継続的に行おうとすると最後まで問題になるのが「電源」と「表示/操作」です。 特に東日本大震災で経験した一週間にも及ぶ停電も考慮すると低消費電力であることは必須項目になるわけです。 表示器やキー入力機能に関しては常時必要はないのですが、メン...