2020年5月18日月曜日

CNC1310 GRBL 0.9j to 1.1h バージョンアップ その2

現時点のGRBLは0.9jですが動作確認と実力を知るために以前作成した
CNC3018用 拡張I/O  基板をミリング加工してみました。

絶縁幅は0.4mm  基板外形のVカットの深さは0.6mmですが、基板切り離しはダイヤモンドディスクで切断しますからケガキ線みたいな感じです。
CNCの剛性は高いようでガラスエポキシにも関わらず振動もなく切削面のきれいなV溝を刻んでくれます。ステージ寸法が130mm × 80mmしかないので小さな基板しか作れませんが
エッチング工程が省けますので短時間で基板作成が行えます。
粉っぽいですけどね。
この作業を行う場合は集塵機は必須ですよ。





0 件のコメント:

コメントを投稿

熱可塑性ポリウレタン 3D プリント

PolyFlex TPU 熱可塑性ポリウレタンフィラメントを使用した3D印刷を行ってみました。 今回はT42リングのキャップをプリントしてみました。 T42リングは、T42 カメラマウントアダプタで一眼レフカメラを望遠鏡に接続する目的で使用されることか多いのですが、以前作成...