2017年6月12日月曜日

スポーツ玩具:ちょい速 卓球マシン「あるぱか君Jr」供給部と球速測定

ご覧いただきありがとうございます。

卓球マシン本体「あるぱか君Jr」は、ソフトウェアアップデートを残しほぼ終了しましたので、オプション品をいくつかリリースする予定です。

1) 供給部
ホームセンターのパイプの両端にワンタッチ差し込みできる ピンポン玉供給部を検討しています。
モーターとギヤボックスを組み込み最大1~2mぐらいの高さまでピンポン玉を送り届けるポンプみたいな感じです。
某大手通販の卓球用品を検索していたら「CKR卓球ト レーニングマシン用 卓球台取り付けネット、 専用拾球ネット 」など類似の商品があるみたいです。これを無加工で組み合わせて使える汎用的な構造にできたらいいなあと考えています。

たぶん玉拾いが格段に楽になります。 ちゃんとネットの範囲内に打ち返せれば..が前提ですが(笑)

2) 球速、ラケットスピード 測定器
気になる選手のスマッシュ速度を知りたい..そんな時に使えるスピードガンを作成中です。
Arduino + xバンドドップラレーダーを応用します。 
現在 ケースとアンテナを3D造形中です。 ファームウェアは速度がようやく表示できたぐらいで全然できていません。
こちらも要望があるようであれば頒布したいと考えています。

[[[ 最大限の注意 ]]]
xバンド ドッブラレーダーは、(技術基準適合証明付き)の製品ですが 電波法上
屋内でしか使用できません ご注意願います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

マイコン開発ツール  #1 AVR編

機能デバイスとして組み込み型ワンチップマイコンは広く応用されています。 ARM Cortex など 32bit 64bitなど高性能な組み込みマイコンも登場し機能/性能の進歩が止まりませんが、そんな世の中でもまだまだ4bit 8bitマイコンも健在です。 普段は小規模な開...