2017年12月9日土曜日

人工衛星(435MHz JAMSAT)を追いかける その⑦受信アプリインストール 実践編4

gqrxのインストールも終盤です。

予め、ダウンロード後解凍したフォルダに移動しておきます。
場所は
pi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $

です。
もし違っていたのなら

$cd /home/pi/gqrx-2.6-rpi2-2
で移動しておきましょう。


pi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $
pi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $ sudo apt-get updatepi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $ sudo apt-get upgrade
 pi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $
sudo reboot


GUIツールQtをインストールします。

pi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $ sudo apt-get install libqt5gui5 libqt5core5a libqt5network5


パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
libqt5core5a はすでに最新バージョン (5.7.1+dfsg-3+rpi1) です。
libqt5core5a は手動でインストールしたと設定されました。
libqt5gui5 はすでに最新バージョン (5.7.1+dfsg-3+rpi1) です。
libqt5gui5 は手動でインストールしたと設定されました。
libqt5network5 はすでに最新バージョン (5.7.1+dfsg-3+rpi1) です。
libqt5network5 は手動でインストールしたと設定されました。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 2 個。
pi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $ sudo apt-get install libqt5widgets5 libqt5svg5 libportaudio2

ではインストールのためのセットアップスクリプトを実行します。
この作業は自動的に行われます。
エラーが発生せず終了するはずです。

  pi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $./setup_gqrx.sh




では動作を確認します。

  pi@SDRPI0:~/gqrx-2.6-rpi2-2 $ ./run_gqrx.sh

これでインストールは完了です。

自動起動登録するか ショートカットを作成しておくと便利でしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

気象計測センサーその12 汎用ソーラー充電式電源 ポール 

センサーとノードコントローラが完成したのですが、実際に野外/屋外に設置するとなると 風雨に耐える電装ボックスと電源を確保しなくてはなりません。 今回ご紹介するのは 屋外設置の容易な汎用のソーラーバッテリ付きポールで、固い地面には向きませんが耕作地など地面の柔らかい場所な...