2017年11月25日土曜日

無線機送信タイマー(ラグチューキーパー) スタンバイP 付き   その②

アマチュア無線機アクセサリ 自作用としてプログラミングした ラグチューキーパーですが機能追加や仕様変更を行い第4版(Rev4)です。

現在のrev4では以前の版に指摘されていた、PTTタイマー残時間「警告音が短くて聞き取れない」
また タイムアウトしたことに気が付かず、送信しているつもりが、実は強制送信停止中でした...という状況が発生していましたが、マイクの送信スイッチ(PTT)が離れるまで警告音を出し続けることで対処しました。

この動作について動画にまとめてみましたのでこちらをご覧ください。


さて、このラグチュータイマーですが 8本足のDIP IC (外見に似合わずかなり高性能なマイコン)を使用しています。 ICの名前は AVR ATTINY13Aといい 有名なタイマーIC NE555と同じ8pin DIPですが555タイマーICに必要な時定数のCR部品が不要なのにもかかわらず、内部オシレータを使用したタイマーが構成できます。
  
また内部の機能モジュールに関しては、割り込み 8/16bit TIMER PWM  A/D EEROM  内部128kHz オシレーターと多機能です。

このマイコンにラグチュータイマーRev4のプログラムを書き込むと Flash ROM 1Kbyte に対し、現在約90%の領域を使用しています。 残り10% 約100byteぐらい空いていますから、あと一つか二つぐらいの機能拡張はできると思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿

マイコン開発ツール  #1 AVR編

機能デバイスとして組み込み型ワンチップマイコンは広く応用されています。 ARM Cortex など 32bit 64bitなど高性能な組み込みマイコンも登場し機能/性能の進歩が止まりませんが、そんな世の中でもまだまだ4bit 8bitマイコンも健在です。 普段は小規模な開...